キャラ1 迷宮RPG 魔法の塔 キャラ2

概要
「魔法の塔」は、20年以上も昔(1994〜1996年)にPC98で制作され、パソコン通信(インターネットの前身)にて公開していた作品です。  WWAの元となったシステムで、その後、有志(Oz&Kenichiさん)によりWindowsに移植されました。  さらに英語版も公開され、海外へと広がっていきます。  そこから中国語翻訳され、Flash版の魔法の塔などが作られました。

スクリーンショット1 スクリーンショット2

オリジナル版(PC98版)を遊ぶ
PC98版はAnex86というPC98エミュレータを使用して遊ぶことができます。  Anex86はこちらのサイトでダウンロードできます。  Anex86をインストールしたら、魔法の塔のディスクイメージ「mtower.zip」をダウンロード&解凍してください。  「mtower.fdi」というファイルができますので、それをAnex86を使って起動します。  手順は「anex86.exe」を起動後、FDD1の項目から「...」ボタンを押し「mtower.fdi」を選択、そしてStartボタンを押します。  ゲームの操作方法は、上下左右で移動、スペースキーでメニューを開く、Shiftキーで高速移動、だけですのですぐに理解できると思います。

Windows版「魔法の塔」
Oz&KenichiさんによるWindows版は、こちらよりダウンロードできます。  通常版は20年近く前に制作されたものなので、Windows10ではうまく動作しないかもしれません。  3DVersionは動作確認しています。

中国語版「魔法の塔」
作品が海外向けに翻訳された後は、こちらでは細かいことは把握していなかったのですが、開発から20年経った今、中国の方から連絡があり、中国で魔法の塔を創作研究しているかなり大きなフォーラムがあることを知りました。

2003年にこのフォーラムが誕生し、その後「Oksh」という方がマップ作成ツール(WWAのようなツール)を開発されて、そこから数千もの「魔法の塔」二次著作が作られたそうです。  WWAよりも大きな規模のコミュニティかもしれません。  私自身は1996年にパソコン通信で作品をアップロードしてからは一切の活動をしていないので、このような広がり方をしたのは、ちょっとしたバタフライ効果のようで驚きです。

このフォーラムは、百度(バイドゥ)という中国最大手の検索サイトが提供するコミュニケーションプラットフォーム(ティエバ)に存在します。
百度ティエバ「魔塔フォーラム」
相当数の作品が存在し、現在でも毎日たくさんの記事が投稿がされています。  2017年時点で、登録者3万8千、投稿記事数170万となっています。

スクリーンショット1 スクリーンショット2 スクリーンショット3 スクリーンショット4

中国語版を遊ぶ
中国語版はWindowsアプリとして動作するものがほとんどで、起動には中国語環境が必要になります。  ふりーむ!で中国語版の配布と起動方法の解説がされています。  「Microsoft AppLocale Utility」をインストールして「中文」を選択します。

Flash版については、日本語環境でも遊ぶことができます。  ブラウザで遊べるのでインストールも不要です。  こちらからどうぞ。  オリジナル版と基本システムはほぼ同じですがマップの内容は異なります。

著作など
ご連絡いただいた方なども魔法の塔の著作に関しては気にしておられましたので、追記しておきます。  諸議論あるかと思いますが、20年以上前の作品であり、個人としては楽しんでいただければそれで良いという考えですので、 魔法の塔の二次的著作に関しては、常識の範囲で自由におこなってもらえればと思います。  Steamなどで関連作品を公開するのも自由です。

<インデックスページ>